区議会第二回定例会最終日、条例、請願の議決が行われます。
性的少数自認の方から同性パートナー区営住宅入居及びパートナーシップ宣誓制度創設の請願について公明党西山議員が賛成討論を行います。

7.9

5月28日、豊島区議会第1回臨時会にて木下議長が辞職し、新たに自民党磯議員が当選。副議長には公明党根岸議員が当選されました。都市整備の委員長に高橋副幹事長、総務副委員長に島村議員、防災震災委員長に辻議員、施設用地委員長に西山議員、環境清掃副委員長にふま議員、副都心副委員長に中島議員が選任されました。区長から議員選出の監査員の選任同意議案-民主ネット永野議員が提案され賛成多数で議決しました。
4年の任期の最終年度。議会改革を進め、東アジア文化都市、2020オリパラの新しい街づくり、防災に強い街づくり目指して更にがんばってまいります。

障がい児・者の放課後等デイサービス事業を展開する、特定非営利活動法人アフタースクールの会は、平成12年に発足し障がい児のための放課後クラブを運営、22年にはNPO法人格を取得し、現在は目黒区でも事業を行っています。

私の地元町会のお祭りに、利用者の皆さんがお神輿を担ぎに来てくれ、町会は本当に助かっています。
障がい児の居場所づくり、余暇支援を長年継続されてきたことに敬意を表します。
今後も事業の支えとなれるよう、応援していきたいと思います。

5.20

 

豊島区の子ども放課後対策事業、子どもスキップ内に、新たな非常勤職員が新設され、公明党区議団で視察しました。あわせて公明新聞が取材しました。

昨年、子どもスキップが教育委員会に移管され、学校との連携や特別な支援を要する児童に対して、学校における教育活動から放課後にわたる切れ目のない支援が必要となっています。
そこで教員免許や保育士などの資格者を要件として、フルタイムで報酬額を増額させて、昼間は学校で、夕方から子どもスキップで勤務していただくものです。

今年区議会定例会での公明党高橋議員の一般質問に続き、3月の予算特別委員会で西山より、子どもたちの安全と充実した放課後対策のために、非常勤職員の確保を求めてきたところです。
このように昼夜の職務内容が切り替わるのは、全国的にも珍しいようです。

5.19

副都心委員会、2点目のWEロード改修は、女性の割合が少ない女性の安心。

大正15年整備の老朽により雨漏り対策が課題。絵画家の植田志保さんにデザインを依頼。

平成31年春から数ヶ月かけて、東アジア文化都市イベントの一環でパフォーマンスを予定。

地元西山議員は地域の高齢者クラブの要望で手摺が設置され同クラブの方が清掃をされている現状を紹介、路面の材質を滑らないもの、歴史を刻む銘板等安全、アート面への整備を要望しました。

5.16

今日から豊島区議会議員として12年目に入りました。
皆様に心から感謝申し上げます。

新年度も早1か月たちましたが、2018年度事業や地元での話題など、動画を作成しました。
是非ご覧ください。

https://www.facebook.com/yosuke.nishiyama.16/videos/vb.100002471749215/1711170465641995/?type=2&theater&notif_t=nf_video_story&notif_id=1525139394839193

 

地元池袋本町三丁目第2児童遊園にアートトイレが完成し、お披露目会に地域の皆さんとともに参加しました。

豊島区では区内全域の公衆トイレの改修に取り組んでおり、そのうちおよそ20か所に区内アーティストによるアートトイレを展開しています。
近隣の保育園児にイラストを自由に描いてもらい、それをもとにアーティストがデザインして制作されました。
公園等のトイレは地域環境を反映するもの、清潔で親しみが持てる、ホッとする街づくりが進められています。

4.26.1

4.26.2

豊島区立駒込福祉作業所分室として、就労サポートIKEHOOON(イケホン)が、地元池袋本町にオープンし、活動内容の説明後、施設内の見学や利用者がつくっているクッキーを試食させていただきました。

同施設は駒込福祉作業所が今後建て替えを予定しているため、就労サポート部門が移転してきたものです。
現在は定員15名に対し6名の方が、製菓の製造を通して社会人としてのスキルや、ビジネスマナーの習得を積みながら、一般企業への就職を目指しています。
一人でも多くの利用者が就職を勝ち取り、地域に親しまれる施設となるよう、応援していきたいと思います。
4.20

4.20.2

 

ボランティアグループ北池友の会さんによる、恒例の特別養護老人ホーム養浩荘へのタオル贈呈式に、長橋都議会議員と共に参加しました。

今回は友の会さんが広く地域に呼び掛けて、タオル寄贈を募り、過去最高の1,043枚が施設利用者の代表6名の方に手渡されました。

このタオル贈呈も21年目になり、施設職員の話によると、他の施設ではこのようなボランティアの取り組みはあまりないのではないか、とのことでした。
北池友の会さんは、他にも同施設でのシーツ等の交換、私も参加している池袋本町公園での清掃活動など、長年にわたり、地域貢献されています。

今後も継続していくために、若い世代の方にも参加していただけるよう、私も呼び掛けていきたいと思います。

4.19.1

4.19.2

豊島区は昨年に引き続き、保育所待機児童が0名になりました。園庭がないところや狭い保育所も多く、近接した公園に園児が毎日のように遊びに来ています。

区立御嶽北公園は公衆トイレの改修と同時に、園内手洗い場が撤去されたため、保育園児が遊んだ後、手洗いに苦慮していました。
昨年より再設置を要望し続けてきたところ、このほど水飲み場を兼ねた手洗い場がリニューアル設置されました。
園児たちの笑顔が目に浮かびます。

29694464_1684578078301234_7216764311731685357_n

アーカイブ

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: temporary name resolution failure in /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/1/7/sd0370417/yosuke-nishiyama.com/katsudo/wordpress-3.5-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/aik_blue/baseft.php on line 1

Warning: file_get_contents(http://jwx.jp/user/l/n.php?cat=aik_blue&k=72): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: temporary name resolution failure in /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/1/7/sd0370417/yosuke-nishiyama.com/katsudo/wordpress-3.5-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/aik_blue/baseft.php on line 1